tokyo running days

A marathoner / newbie triathlete's training blog.

Wednesday, November 9

マイルPBも出ました。

恒例、水曜夜の南蛮連合トラックセッション。テーパリング期間で、心も身体も自由な気分になっている私は、公園でレースペースランをやる、と言っているマラソン組、コリンとスティーブを尻目に、ウキウキとトラックへ。メニューは第2水曜日恒例の「Namban Mile」。

マラソン練習をしっかり積んだ後のテーパリング期間、これが、私にとってPBを出す唯一のチャンスなのだ。去年もあらゆる距離でPBが出た。今日はマイル(1609m)のPBを狙う。トラック1周400mを何秒で走ればいいかも、ちゃんと計算してきた。

南蛮連合のリーダー、ボブは、ホントは今日は(最近不人気の)マイルをやめて、他のメニューにしようと思っていたそうなのだが、私がマイルPBを狙っていると言うと、「じゃあマイルやろう。みなさーん、今日はMikaがPB出したいと言うので、マイルやりまーす」とみんなの前で宣言されてしまった。ひえー、もう手を抜けないぞー。しかし、日和りやすい私には、このぐらいの環境の方がいい。

1周目は安定した走りのアンソニーについていくが、予定(1周1分25秒)より少々速めのラップタイムとなってしまった。2周目以降は無理してついていかないことにする。案の定2周目、3周目は1分27秒と、ちょっと落ち気味。最終ラップでギアチェンジしたセドリックに抜かれる。彼についていくとペースアップができるかも、と思い、必死に追う。全然追いつかなかったが、おかげで落ちずにゴール。

タイムは5分45秒。14秒更新のPBだ。PBは出るだろうと思っていたが、5分50秒を切れたのは嬉しい。

ちなみに本日もCW-X着用。日に日に依存度が高まっております(笑)。シューズはマラソン本番用に日中に買ったアディダス アディゼロCS。アウトソール(接地面)はいまいち安っぽい感じなのだが、試着してみたらフィット感と軽さ、そして適度なクッション性が気に入って買ってみた。トラックでもすべる感じもなかったし、おろしたてなのにまったく違和感がない。自然に走れる感じ。本番はナイキではなく、こっちで行けそう。さらば、カタナケージ。

トラックへ向かう前、スティーブ先生より「マイルのタイムトライアルは全開でもいいが、その後のインターバルは落として走ること」とのご指導を受けていたのだが、調子に乗りやすい私はついつい飛び出し気味。800m3本を3'04、3'10、3'00で、その後400mを1'15、1'35、1'16で走った。1本目と3本目の400mは後半の100mをスプリント。スピードに乗れて、すげー気持ちよかったす。

終わったら、左のふくらはぎと大腿筋がつり気味。当然だ。

マラソントレーニングの副産物を楽しむ1日は終わった。これからは、本番のレースにフォーカスして、しっかり調整していかねば。

◎本日の走行距離: 14kmぐらい

3 Comments:

At November 10, 2005, Blogger aya said...

おめでとう!!!
メチャメチャはやい!すごい登り調子だね、うらやまひい:-(( 私の足には疲労がたまりすぎているようです。。。
そう、この調子で本番もがんばれ!
楽しみにしてます・

 
At November 10, 2005, Blogger mika t. said...

aya、ありがとう。今日はさすがに両ふくらはぎが筋肉痛です。ちょっとやりすぎたわ。今夜もCW-Xを履いて寝ます。ayaも2、3日ちゃんと休むと身体が軽くなるはず。この機会にきっちりリセットしてください。一関、ホテルアピアのたかはしさんに、指圧してもらいたいもんだねえ。覚えてる?

 
At November 10, 2005, Blogger aya said...

霊感指圧師のたかはしさん、覚えてるよ。
だって、すごいインパクトあったもん。
高橋さんが発見したツボマッサージは凄かったねえ。ストライドが大きくなった気がしたよ(笑
私は、土曜日までOFFです。 5日も休んじゃうよ~

 

Post a Comment

<< Home