tokyo running days

A marathoner / newbie triathlete's training blog.

Tuesday, November 1

CW-Xを履いて寝てみた。

日曜日の35km走の後、仕事でほとんど徹夜状態になってしまったため、脚の筋肉がぱんぱんに固まってしまった。最近弱点となっているふくらはぎなんて、カチカチのぱんぱんだ。座ったまま一晩を明かしたため、血流が滞っているのだろう。

そこで、ものは試し、CW-Xを履いて寝てみることにした。以前取材で、CW-Xはサポート機能だけでなく血行促進機能もあるので(薬事法上、そうは広告できないらしいが)、運動後や就寝時に履くと疲れがとれる、と聞いたのだ。洗濯したCW-Xがちょうど乾いているし。

結果は・・・良好!今朝、そのCW-Xを履いたままリカバリージョグを10kmちょっとしたのだが、身体は疲れているが、脚が固まった感じは取れている。すごいぞ。マッサージに行ったのと同じぐらいの効果があると思う。座り仕事の多い私は、日中も履いて過ごしたいぐらい。CW-Xは確かに高い。プロモデルのロングだと1万5000円もする。でも、その価値はある、と今回実感している。もう1本買おうかなあ。。。

◎本日の走行距離: 10.6km
◎10月の走行距離: 374km(400kmには及ばなかった。。。)

2 Comments:

At November 06, 2005, Anonymous mika(S) said...

ははあ。CW-Xというのは、パンツでしたか。私はすっかりシューズだとばかり思っていて、「洗濯したシューズなら履いて寝ても大丈夫なのかなあ、でも足の部分はやっぱりお布団から出すのかしら、それにしてもマッサージ効果があるとはすごいシューズだ、私も買おうかなあ、そうか最近日本ではランナー達は靴も1本というのか」、なーんて真剣に考えていました。そうかー、ロングパンツならシンガポールで履くにはやっぱり暑いかなあ。

 
At November 06, 2005, Blogger mika t. said...

mika(s)さん(なぜs?)書き込みありがとう!ロングタイツだと暑いでしょうね。水をかけると気化熱でかなり涼しくなりますが、それにしてもシンガポールで履くには。。。ちなみに、膝上のハーフタイプもあります。

 

Post a Comment

<< Home