tokyo running days

A marathoner / newbie triathlete's training blog.

Monday, July 3

富士登山で高山病。

週末は、仕事でもうすぐ日本を離れるマーティンの送別を兼ねて、フェアウェル富士登山。オーガナイザーは世界の名だたる高山を制覇しているマウンティニスト、ゆみこさんとあって、14名が参加した。

富士登山は中学1年生の時以来。今回、メンバーのほとんどがランナーだったため、みんな結構ナメてかかっていて、前半は通常の登山者をどんどん追い抜きながら快調にスピードトレッキング。しかし、空気の薄さには対応できず、山頂に着く頃にはおよそ半数がよれよれのしおしおになっていた。私も例に漏れず。

6合目で頭痛、8合目で手足のしびれ、9合目からはなんともいえない気持ち悪さとめまいで、足が前に全然進まない。頂上は極度の強風と濃霧、そして寒さと眠気に襲われ、かなりつらいことになってしまった。同じ距離をまた自力で下りていかなければいけないと思うと、どよーん。。。

しかし、不思議なもので、我慢して下山していくと、ある時を堺に身体が俄然ラクになる。明らかに酸素濃度のせい。そこから先はラクになる一方で、もう調子に乗ってどんどん下山道を駆け下りていきました。

それにしても、富士山、あなどれませんわ。

今年はしょうじさんとマティアスが富士登山競走に参加。完走は間違いなさそう。

【高山病対策 by Yumiko】
・前日は禁酒。
・睡眠はたっぷり。
・とにかく水分摂取。過剰と思われるぐらい。
・腹式呼吸。
・補給食をこまめに摂る。

Thursday: 10.2k jog
Friday: 14k jog
Saturday: 20k trecking
Sunday: rest
Week total: 76.2k

2 Comments:

At July 03, 2006, Blogger taeko said...

shojiさんとmikaのブログで富士山登頂記を読みました。ニュースで天気の良くないことは知っていたので、どうなったかと心配していましたが、全員無事達成できて良かった。
富士登山競争に出た時は、私も高山病にやられて、本八合でアウト。翌年、応援を兼ねて5合目に宿をとり、そこから登りましたが、そのときは楽でした。でも、2度と登りたくない山ですね。見るだけでオーケー。
日曜日はsatohiとFabrizioとBobの4人で青梅のトレイルに行ってきました。
曇っていたけど、蒸し暑くて大量の汗をかき、また体重が減ると困っています。。。

 
At July 03, 2006, Blogger mika t. said...

taeko-san, いやー富士山、大変でした。そして今日は太腿の筋肉痛に悩まされてます。青梅組も高尾組もがんばったみたいですね。夏は山に限る。私も今度は青梅に行きたい!

 

Post a Comment

<< Home